4月から流行っている病気

2010年4月1日から流行っている病気です。

  • 急性胃腸炎
  • 風邪
  • 水痘

流行した病気について

急性胃腸炎

突然の嘔吐、下痢、腹痛、発熱などが症状です。ゆっくり休息をとらせて水分補給をしてあげて下さい。ただし、一気に水分をあげると嘔吐を誘発しますので、少しずつあげてください。この時、みかん、ヨーグルト、オレンジジュース、牛乳等はダメですよ。食べても吐いちゃうので無理に食べさせる必要はありません。わからない時は、先生、受付に相談して下さいね。
小児科ではお腹のお薬と吐き気止めを処方しています。嘔吐が止まらないときは点滴もします!!

風邪

長引く咳や鼻、ゼイゼイはこの季節しょうがありません!「季節の変わり目」というやつです。お薬を少し長めに飲んだり、吸入だけでもいいので来て下さいね。

水痘(すいとう)

保育園、幼稚園で一人でたら流行ってしまうのはしょうがないですね。軽くすませるためにも、予防接種をしましょう!

Abrimimetab .